【萩ふるさとツーリズム】山口県萩市
お問い合わせフォーム
トップページ 萩ふるさとツーリズムとは 屋外体験プログラム 屋内体験プログラム 体験宿泊施設

米づくり体験(田植え・稲刈り)

日本の農業の基幹である稲作を学ぶために、田植えや稲刈りによる体験学習を行います。
昔ながらの手植えや手狩りによる方法を体験することで、昔の生産者の苦労を学ぶ機会としています。
山口県内でも食糧生産基地である萩市では、多くの自然に囲まれた中で米づくりを体感できる。
田植えは素足で田んぼに入り手植え、収穫は鎌で手刈りにより行うため、農作業の苦労を身をもって体験し、農業・農村を肌で感じることができる。
水稲の栽培ステージや作業・管理方法だけでなく、その地域で栽培されてきた農産物の歴史、食糧・農業・農村のあり方や食育についても説明をする。
体験可能人数
おおむね100人 (1班最大人数:10人 可能班数:10班)
料金
※料金を入力
体験実施場所
萩市内の水田地域
所要時間
約180分
雨天時の対応
小雨決行
実施時期
田植え:5月上旬 〜 6月上旬まで
収穫:9月上旬 〜 10月上旬まで
対応組織
農事組合法人むつみ ほか
【萩ふるさとツーリズム】山口県萩市
〒758−0041 山口県萩市江向318−2
萩市農林水産部農政課内事務局
TEL:0838-25-4192  FAX:0838-25-3770
プライバシーポリシー
免責事項
サイトマップ
お問い合わせ
ホームページ制作【ホームページ職人】山口県萩市